楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

読売旅行、すべての団体ツアーに「ワクチン・検査パッケージ」を導入 10月から

21/09/22

読売旅行(坂元隆社長)は10月から、添乗員同行団体ツアーの全商品に「ワクチン・検査パッケージ」を導入する。参加者、スタッフの全員がワクチン接種済みもしくは陰性が証明されたツアーの実施で、ウィズコロナの本格的な旅行再開に先鞭をつける。

政府がワクチン接種済み、陰性証明を受けた人を対象に行動規制を緩和する「ワクチン・検査パッケージ」を活用する動きをみせるなか、旅行会社として万全の態勢で旅行再開につなげようと決定した。

10月1日以降出発すの添乗員付きツアーが対象で、2回目のワクチン接種から出発前日までに14日以上経過▽出発日の3日前以降に採取した検体によるPCR検査、抗原定量検査で陰性―のいずれかを満たすことが参加条件。感染状況などを勘案して催行を判断する。

10月以降のツアーを予約している人には連絡し、検査機関を案内するなどして対応する。

坂元社長は「旅行市況の低迷が続く中、「ワクチン・検査パッケージ」は需要回復の切り札になると期待しています。引き続き感染防止対策に万全を期した上でそろそろ旅に出たいというお客様の思いに応えていきたいと考えています」とコメントしている。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ