楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

グループ初の京都進出 ニューアワジ、12月にホテル開業

17/10/11

ホテルニューアワジグループ(木下学社長)が12月1日、京都市東山区に「清水小路 坂のホテル京都」をオープンする。淡路島を中心に兵庫県内や四国で旅館ホテルを運営する同グループにとっては12軒目の施設で、京都への進出は初めてとなる。

坂のホテル京都は3階建て延べ約3310平方メートル。ツインを中心に和室、ダブル、トリプルなど38室を備え、最大98人を収容する。露天風呂付きの客室も5室を設けた。宿泊料金は、1泊2食付き1人3万円から。

館内には食事処や貸切風呂、ラウンジなどを備える。このうち、ダイニング清水茶寮と離れさとざくらでは、地元の食材や伏見の地酒はもちろん、京都と歴史的なつながりが深い御食国の淡路島、福井県・若狭、三重県・志摩の食材を生かした日本料理を清水焼の器とともに提供する。

また、清水寺まで徒歩約5分という立地を生かした早朝拝観など周辺観光もホテル滞在の魅力としてアピールしている。

総事業費は約32億円。9月13日から宿泊予約を受け付けている。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ