楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

京町家再生「宿ルKYOTO 抹茶ノ宿」 インテリックスと京阪電鉄不動産、11月1日に開業

19/10/11

インテリックス(東京都渋谷区)と京阪電鉄不動産(大阪市中央区)は11月1日、 両社の業務提携に基づき、 第1号の京町家再生施設が完成し開業する。 稀少性の高い構造を活かし宿泊施設としてリノベーション。歴史的建造物での宿泊以外に、宿泊者には抹茶体験を提供するなど、 食の多様性に配慮したサービスを展開していく。

外観

施設は本年3月、 京都駅から1駅目に開業したJR山陰本線の新駅「梅小路京都西」駅徒歩5分の七条通に面した京町家。 乾物商店として使われていたため、 1階2階ともに天井が高く、 建物内部の通り庭を二棟の建物で共有するという独自の形状と、 そこに生まれる高さ約8mの吹き抜けの空間が特徴の物件だ。

京町家では珍しい大型タイプの施設のため、 客室は広々とした和室4室を用意し、 最大18人まで収容可能だ。
長期滞在のファミリーやグループでも利用できる。
1階は宿泊者がセルフ炭火グリルを楽しめる囲炉裏を配し、 新鮮な京野菜や魚介を提供。
また、 路面店として[cha cha cha]が入店。
アーモンドミルクやライスミルクなどヘルシーなミルクを使った抹茶ドリンクを販売する。

運営は「宿ルKYOTO」シリーズを8施設展開しているトマルバ(京都市下京区)。「抹茶ノ宿」では、 常駐の有人オペレーションを行い、 ホスピタリティ性の高い運営を行う。

ロゴ

宿ルKYOTO 抹茶ノ宿

<対象施設概要>
名 称   :宿ルKYOTO 抹茶ノ宿
住 所   :京都市下京区朱雀北の口41番の2(JR山陰本線「梅小路京都西」徒歩5分)
土地面積  :172.81平方メートル /延床面積:251.20平方メートル
施 設   :宿泊居室4室(2~6名/室)/店舗1区画最大宿泊人数:18人

客室

1階:客室

寝室とは別にある座敷は、季節を楽しめる坪庭を眺められる。

客室2

2階:客室

高い天井には、往時の柱や梁が現れ、開放感がある癒しの空間に。

ロゴ

1階:[cha cha cha]

ヘルシーなミルクを使った抹茶ドリンクを提供する。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ