楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

東京都 10月24日から都民割り旅行「もっとTokyo」を開始、最大5000円を補助

20/10/12

東京都は都民の都内旅行について1泊あたり5000円、日帰り2500円を補助する支援事業「もっとTokyo」を開始する。10月23日以降に販売し、10月24日以降の旅行が対象で、期間は2021年3月31日まで。

予算は22憶円。40万泊分を補助する予定。Go Toトラベルと併用できる。補助の対象となるのは旅行会社が扱う旅行商品やOTA(オンライントラベルエージェント)、宿泊事業者が販売する宿泊。

旅行会社とOTAは事業に登録するのが補助の条件。旅行会社は、都内に東京都内に事業所や営業所を置き、都内を宿泊地・目的地とする募集型企画旅行、受注型企画旅行または手配旅行の催行実績のある会社。OTAにも同様の実績を求める。

宿泊施設は都内にある旅館業の許可を受けた施設が対象。旅行会社やOTAを介さずに直接宿泊予約を受ける場合は、Go Toトラベル事業に第三者機関を活用して登録した上で、当事業に登録する必要がある。Go Toトラベルとの併用する場合のみ、補助の対象となる。

都では10月9日から事業者の登録受け付けを開始している。第1次申請期間は10月16日まで。11、12月にも追加で募集する。

事業者向けの説明会を10月15日にユーチューブで行う。参加希望者は10月13日17時までに申し込む。

事業への登録、説明会への参加申し込みはいずれも東京観光財団のウェブサイト(https://www.tcvb.or.jp/jp/news/2020/1009_3821/)から。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ