楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ウェスティンホテル仙台 6月21日から北陸応援ディナーを提供

24/05/24

ウェスティンホテル仙台(仙台市青葉区)は6月21-8月29日、北陸地方の食材を使用した夏のディナーコース「Breeze in HOKURIKU」を提供する。

能登半島で育てられた和牛・能登牛や、富山県で水揚げされた赤イカ、白海老など北陸の食材をアレンジした全7品。ホテルでは、毎年夏に北陸地方の白海老を使ったコースを提供していて、能登半島地震があった今年は北陸地方の食文化を東北から応援したいという想いを込めた。

ディナーのイメージ

能登牛のランプ肉と夏野菜を使用したタルタル、富山県で水揚げされた赤イカと蝦夷アワビのムニエル、メインの肉料理に能登牛のサーロイングリルのほか、富山県の白海老のチュイルを添えた山形県産の秘伝豆のブルーテなど、北陸の山海の幸を楽しめる。

26階レストラン「シンフォニー」で、料金は1万8100円。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ