楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ゴルフ旅行で誘客 中国・海南省、多彩なコースPR

19/08/04

中国海南省ゴルフ旅行シンポジウムがこのほど、大阪市北区のヒルトン大阪で開かれた。海外ゴルフツアーを手がける旅行会社と現地関係者がゴルフを通じた交流が盛んになるよう意見を交わした。

海南省は、中国のハワイとも称される中国国内随一のリゾート地。なかでもゴルフ場は45カ所58コースを有する。18ホール10コースのミッションヒルズ海口ゴルフクラブは世界最大のパブリックコースとして知られるなど、アジアトップクラスのゴルフ場が複数設けられている。

海南省政府観光局の麦有旺所長は「海南国際ゴルフ連盟が今年設立。温暖な海南島は1年中プレイできる。日本のゴルフプレイヤーを誘致できるようアドバイスいただきたい」と呼びかけた。

中国海南省ゴルフ旅行シンポジウム

ゴルフ旅行を手がける旅行会社、メディアと意見交換

また、海南省のゴルフ関係者は「近年、新幹線や高速道路が整備され、国際的な評価が高い複数のゴルフ場でプレイすることが容易になった。温泉のテーマパークもあり、関西とは直行便で4時間で結ばれている」とアピール。

これに対し、日本側からは「日本国内のゴルフ場と提携し、相互に会員待遇でプレイできるようにすればどうか」「日本では女性ゴルファーも多い。女性向けの設備を充実してほしい」などの意見があった。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ