楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

新名所「まんが美術館」からまちを回遊 秋田県横手市

20/02/11

秋田県横手市観光おもてなし課の藤倉幹夫さん、文化振興課の柴田敏範さんがこのほど、トラベルニュース社大阪本社を訪れ、2019年5月にオープンした「横手市増田まんが美術館」の好調な滑り出しを報告した。

同館は「まんが」をテーマとした全国初の本格的美術館。作家179人の原画約23万点を収蔵する。開館から7カ月で年間目標入館者数の12万人を突破、国内外からまんがファンをひきつけている。

柴田さんは「手をかえ品をかえ、企画展をどんどんやっています。常設展だけでなく、ユニークな企画でリピーターを獲得することにもつながっているようです」。現在は「猫」をテーマにしたまんがの企画を実施しており、近く人気漫画の企画展も予定している。

藤倉さんは「まんが美術館のある増田は、蔵のまちとして市内を代表する観光スポットです。まちを回遊してもらえるようにしていきたいですね」と話す。

暖冬の影響で、横手市の風物詩「かまくら」が並ぶ雪まつりも開催が危ぶまれるほどだが、2月15︱16日は予定通り行う。「これまでにない小雪ですが、雪国の心意気で皆さまの来訪をお待ちしています」と二人。

秋田県横手市のお二人

秋田県横手市のお二人

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ