楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「元祖カピバラの露天風呂」 伊豆シャボテン公園、11月23日から開催

19/11/11

伊豆シャボテン公園は11月23日、冬の風物詩である「元祖カピバラの露天風呂」を開催した。2020年4月5日(日)まで。カピパラの風呂に浸かる様子を眺めながら、共に冬を楽しむ。

伊豆シャボテン動物公園「元祖カピバラの露天風呂」

平日1回、土日祝が主なお風呂タイム

露天風呂企画は、平日は13時30分からの1日1回、 土曜・日曜・祝日と、 冬休みおよび春休みの期間には10時30分からと13時30分からの1日2回、 カピバラたちが露天風呂に入る。

伊豆シャボテン動物公園 元祖カピバラの露天風呂URL   https://izushaboten.com/kapiroten/

土曜・日曜・祝日には、 「だいだいの湯」「リンゴの湯」「バラの湯」「洋らんの湯」など湯船に花や果実など様々なものを浮かべる「変わり湯」を実施する。

洋らんの湯

「2020年は子(ねずみ)年。 今シーズンはぜひ、 現生するねずみの仲間(げっ歯類)の中でも最大の種類であるカピバラたちに会いに来てほしい」と同園。

元祖カピバラの露天風呂とは

1966年からカピバラの飼育を始めた同園。 53年前の当時は国内ではまだとても珍しい動物だった。 1982年の冬、 飼育スタッフが湯を使ってカピバラの展示場を掃除していたところ、 湯だまりに足や尻を浸けてくつろぐカピバラたちの姿に気づき、 偶然に風呂好きなことを発見した。 以来37年間、 毎年「カピバラの露天風呂」を開催し、 現在では“伊豆の冬の風物詩”として多くの人々に親しまれている。 毎年冬至の時期に開催する「カピバラのゆず湯」は、 今から23年前の1996年の子年からスタートした。

もっと!じょいふる「湯あみ”YOU&ME”」イベント 2019-20

■今シーズンは「BINGO」が2つ♪
1.大好評につき今シーズンも登場!「元祖カピバラの露天風呂BINGO」2020年は子年(ハート)
2.2020年子(ねずみ)年を記念して登場!「子年!カピバラと仲間たちげっ歯類BINGO」

■もっと!癒されちゃおう、「カピバラほっこり大喜利」 開催!

■2020年「子(ねずみ)年」を記念して、「オリジナル年賀状テンプレート」をご用意。

■欲しいものがいっぱい、カピバラグッズが…園内ショップだけでなくWEBショップでも買えるようになった。

カピバラのたらい風呂

伊豆シャボテン動物公園元祖カピバラの露天風呂
https://izushaboten.com/kapiroten/

伊豆シャボテン動物公園
https://izushaboten.com/

 

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ