楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

セーリング日本代表のトークセッション(11月28日開催)聴講者を募集/和歌山

20/11/17

「ヨット・セーリングの聖地」を目指す和歌山県で11月28日、セーリングの世界グランプリ大会日本代表チームを招いたトークセッションが開かれる。和歌山市のサンシティグループ和歌山事務所イベントスペースで行われるトークセッションを無料で聴講できる参加者20人を25日まで募集している。

トークセッションは、統合型リゾート「和歌山IR2.0」の実現を目指すサンシティグループ(太陽城集団)ホールディングスジャパンが主催。海のF1とも称される世界最高峰の国別対抗戦SailGP日本代表チームの最高執行責任者をつとめる早福和彦さんと日本代表の笠谷勇希選手が「~世界を舞台に活躍するトップアスリートに学ぶ~”予測不可能な時代” (VUCA)に生き抜く力と心構えとは」をテーマに登壇する。

主催者は「世界を舞台に活躍するトップアスリートの目標に向かって前進し続けるマインドセットを知ることで、スポーツのみならず、ビジネスやアートなど、あらゆる世界でプロフェッショナルを目指す方には、大きな気づきを与えるはず」と聴講を進めている。

会場での聴講は、定員20人で応募多数の場合は抽選。11月25日までオンラインで受け付ける。参加費は無料。URLは、https://www.kokuchpro.com/event/scj01/
なお、当日はインスタライブでの生中継も予定しており、サンシティグループ公式アカウントsuncitygroup_officialをフォローすると、誰でも視聴できる。

トークセッションは11月28日14時から15時まで。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ