楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

京都市に冬の体験型名所誕生!市内唯一の「屋外型スケートリンク」開業

19/11/15

ビバ(京都市)は12月1日、京都・梅小路公園で屋外型スケートリンク「VIVA SQUARE KYOTO」をオープンする。京都市内唯一の屋外型のスケートリンクとなる「VIVA SQUARE KYOTO」。ライトアップに照らされ夜空を眺めながら楽しめる開放感抜群のスケートリンクを通し、新しい体験の面白さ、感動を提供する。

12月1日オープン

「スケートリンクは、2019年3月に開業した梅小路京都西駅を降りてすぐ目の前かつ京都駅から一駅というアクセスの良さが自慢」と同社。

イメージ

イルミネーションと夜空に囲まれたスケートリンク

毎日夜になるとスケートリンク中央のシンボルツリーを中心に鮮やかなイルミネーションが点灯し、幻想的な雰囲気を演出する。夜空とイルミネーションに照らされたスケートリンクは、クリスマスデートに絶好のシチュエーション。告白やプロポーズをするカップルも登場するかもしれない。夜21時まで楽しめる。

12月1日(日)オープニングセレモニー開催

「VIVA SQUARE KYOTO」グランドオープンに際し、12月1日(日)午後3時より、オープニングセレモニーを開催する。セレモニーでは、京都市長のスピーチや、京都市に関連するスケート選手を招いたスケートショーなどを予定している。

■セレモニー概要

14:30~    受付開始

15:00~    オープニングセレモニー

来賓祝辞  :京都市長 門川 大作

来賓祝辞  :京都市会議長 山本 恵一

来賓祝辞  :京都府スケート連盟会長 田中 英之

主催者挨拶 :株式会社ビバ 代表取締役社長 小森 敏史

テープカット:4名予定

(京都市長、京都市会議長、京都府スケート連盟会長、

株式会社ビバ 代表取締役社長)

15:30~16:00 アイスショー(1部)→シンクロフィギュア

アイスダンス(ノービス)

シングル:笹原 景一朗、太田 由希奈

16:00~17:00 一般滑走

16:30~    太田 由希奈さんのこどもスケート教室

(※14:30~申込受付先着順15名)

17:00     イルミネーション点灯

ナイター(ライトアップスタート)

17:00~17:30 アイスショー(2部)→シングル:木原 万莉子、笹原 景一朗

アイスダンス(マスターズ)

17:30~19:00 一般滑走

19:00~19:15 (整氷)

(整氷中に)→トークショー(選手とアナウンサー)

19:15~19:45 アイスショー(3部)→シングル:木原 万莉子

アイスダンス(マスターズ)

ペア:太田 由希奈 柴田 嶺 組

19:45~21:00 一般滑走

~21:00 (終了)

特別入場料(12/1限定、3歳以上~大人均一料金):500円(税込)

貸靴代:500円(税込)

京都観光の新たなサブゲートを目指す

京都駅からひと駅・約4分、JR嵯峨野線「梅小路京都西」駅が今年誕生。駅を降りてすぐの「京都梅小路公園」内には「京都鉄道博物館」や「京都水族館」など関西のファミリーやカップルに人気の施設があり、今回「VIVA SQUARE KYOTO」が誕生することでさらなる盛り上がりが期待されるスポットだ。京都観光の新たなサブゲートとして、近隣にはホテルや、カフェ・レストランなどが入った複合施設もオープン予定。「小さいお子さまから大人の方までみんなで楽しめる総合的な新レジャースポットを目指す」と同社。

冬が終わると「氷」を使わないスケートリンクに!?

12月1日(日)から3月1日(日)までの期間はアイススケートを楽しめる。3月中旬ごろには氷を使用しない「ノンアイス」のスケートリンクとなる予定だ。樹脂を使用したスケートリンクとなるため、氷よりも安定感があり、転んでも濡れないため、子どもも安心して挑戦できる。季節を問わずスケートを満喫できることも魅力の一つ。

新しいことへ挑戦するきっかけに

VIVA SQUARE KYOTOでは随時スケート教室も開催。スケートに興味をお持ちの方やこれからスケートを始めたいと考えている方のための、さまざまなレッスンを予定している。その他、臨時ワークショップやアイスダンス教室など開催予定。詳しくは、公式ホームページから。

URL: https://www.viva-square.com/

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ