楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

観光資源創出し宿泊増へ 横浜観光コンベンションビューローが助成事業/神奈川

21/05/20

神奈川県・横浜観光コンベンション・ビューロー(YCVB)は5月19日、民間事業者による観光資源創出への取り組みを支援する「横浜クリエーションスクラム助成事業」の募集を始めた。3年目となる今年度は、宿泊増につながる事業が応募テーマ。コロナの先を見据え、横浜市内で安全な宿泊を提案する事業を求めている。

募集対象は、横浜市内の資源の魅力を磨き、観光資源として定着につなげる事業。今年度は、横浜が抱える課題のひとつである宿泊の増加につながる新規事業、既存事業に新たな企画を盛り込んだ事業が対象となる。新型コロナウイルス感染対策を講じ、コロナ禍でも実施可能な事業であることも条件。

宿泊増加につながる事業は、市内の資源を生かし早朝など多様なシーンで地域を楽しめる施策を通して、市内宿泊施設で宿泊数増につなげるもの。宿泊数の目標設定、市内に事業拠点をもつ事業者を主軸とし、そのほか2者以上の団体で構成されていること−を必須条件としている。

助成金額は1事業につき総事業費の3分の2以内で300万円が上限。採択件数は300万円が1件、200万円が1件、150万円が2件の計4件を予定している。

締切は7月30日17時必着。詳しくはhttps://business.yokohamajapan.com/ja/へ。

横浜市

横浜の魅力を生かした事業を募集

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山中編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山中温泉の魅力にスポット。未だ制...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ