楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

2年に1度の里山芸術祭「中之条ビエンナーレ」 9月13日から

21/09/02

2年に1度、里山や温泉街を舞台に開かれる芸術祭「中之条ビエンナーレ2021国際現代芸術祭」(群馬県中之条町)が9月13日から始まる。9月12日までの予定で群馬県が緊急事態宣言の対象となったことで当初の予定の9月11日開始を2日遅らせて開始する。10月11日まで。

会場は「四万温泉エリア」、「伊参(いさま)エリア」、「中之条市街地エリア」、「沢渡暮坂エリア」、「六合(くに)エリア」。約40カ所に国内外から125組の作品が展示されるほか、パフォーマンスやワークショップも行われる。

展示会場を巡るシャトルバスや、土休日は中之条駅発着の日帰り観光バスが運行される。期間中有料の作品を鑑賞することができるパスポートは1500円。高校生以下は無料。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ