楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

鹿児島・南種子町で年に1度の「星の洞窟」、12月3、4日に開催

21/10/20

鹿児島県・種子島の南種子町(みなみたねちょう)で12月3、4日の2日間、海岸の洞窟「千座の岩屋」でプラネタリウムを観賞する「星の洞窟」が開催される。

洞窟も洞窟の外も満天の星

新月の夜、潮が引く数時間しか会場を設営できない洞窟で、1000万個の星空を映すスーパープラネタリウム「MEGASTAR」を観賞する。開発者でプラネタリウム・クリエーターの大平貴之さんの解説会も行う。

参加料は大人5000円、小学生500円。定員は島内66人、島外33人。両日とも3回の上映で、観覧時間は各回50分。島民と島外からの参加者を分けた入れ替え制で行う。

予約はウェブサイト(https://joitane.com/archives/250)から。

南種子町は鉄砲伝来の地であり、「JAXA種子島宇宙センター」がある。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ