楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

日観協関東支部、JR仙台駅で「ふるさと観光展」 10月7日まで、各地の魅力をアピール/宮城

22/10/06

日本観光振興協会関東支部は10月5日から7日までの3日間、JR仙台駅2階コンコース(宮城県仙台市)で「ふるさと観光展IN仙台駅」を開いている。関東周辺の旅の魅力をアピール、来訪を呼びかける。

観光展同支部と関東ブロック広域観光振興事業推進協議会が主催。茨城県観光物産協会▽栃木県観光物産協会▽群馬県観光物産国際協会▽埼玉県物産観光協会▽千葉県観光物産協会▽東京観光財団▽新潟県観光協会▽やまなし観光推進機▽静岡県観光協会▽同支部が参加する。

各団体のブースでは観光パンフレットの配布や観光案内、観光動画の放映を通して各地の旬の旅行情報を伝える。3年ぶりとなるステージでは各地のゆるキャラなどが登場し観光PRを行う。

そのほか、恒例の山梨県の伝統的工芸品「甲州手彫印章」の4代目伝統工芸士・柳玉さんが指導する製作体験コーナーも。

時間は6日が10―19時、7日が10―17時。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ