楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

コロナ禍からの観光産業の復活へ協力 ASEAN+3観光大臣会合が開催

21/02/09

観光庁によると2月5日、「第20回ASEAN+3観光大臣会合」がテレビ会合形式で開かれ、日本からは鳩山二郎・国土交通大臣政務官が出席した。世界的なコロナ禍からの観光産業の復活へ向け、各国が今後5年間取り組む観光協力の方向性が議論された。

観光協力の具体的取り組みをまとめたワークプランは、12分野38の取り組みを規定。12分野は、持続可能な観光の推進▽域内観光交流増加のための新たな旅行商品開発▽人材開発・教育▽旅行博等への出展による観光PRと観光事業者の参画推進▽マーケティング活動▽観光危機管理▽アセアンセンターの活動強化▽域内旅行振興▽旅行産業における協力強化▽旅行関係データの共有▽セミナー、ワークショップの共同開催▽その他―で、会合で採択された。

鳩山政務官からは外国人観光客の受け入れ再開について、今後、新型コロナの感染状況が落ち着いている国・地域から、防疫措置を徹底した上で少人数の団体形式で試行的に取り組むことが紹介されたという。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ