楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

観光庁 旅行・宿泊6団体にコンプライアンス遵守を要請、不正受給問題で

21/12/29

雇用調整助成金制度やGo To トラベル事業で旅行会社や宿泊事業者による不正受給があったことを受け、観光庁は12月28日、旅行団体と宿泊団体に対しコンプライアンス遵守の徹底を求める通知を出した。

再発防止に向け団体として具体的な取り組みを求め2022年1月25日までに方策と実施スケジュールを報告するよう要請した。

また、Go To トラベル事業による需給については所属会員に対する自主的な調査の実施と結果の報告も求めた。

要請先は日本旅行業協会、全国旅行業協会、日本旅館協会、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会、日本ホテル協会、全日本ホテル連盟の旅行2団体と宿泊4団体。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ