楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

大阪直案会、創立30周年で記念パーティー

18/10/17

大阪直営案内所連絡協議会(谷口昇幹事長=山村別館)は9月19日、大阪市中央区の道頓堀ホテルで設立30周年記念パーティーを開いた。約50人が出席した。

記念パーティーを前に開いた第30期総会の役員改選で続投が決まった谷口幹事長は「160社でスタートした当会も現在は50社だが少数精鋭で、それぞれの地域の最新情報を旅行会社へ発信するなど活発に活動を行っている。旅行サービス手配業発足の年に30周年の節目を迎えることができたが、直営案内所だから旅行サービス手配業登録とは無関係と捉えず、国に案内所の存在が認められたという自負を持って仕事に取り組みたい」と、30周年の節目を契機に活発な会の運営を図る考えを示した。

来賓を代表してあいさつに立った全旅協大阪府旅行業協会の吉村実会長は「インターネットが普及する前から案内所のみなさんとは仕事をさせていただいている。30年という歴史のなかで山あり谷ありの厳しさを乗り越えてこられたことに敬意を表したい。これからも苦難を乗り切ってきたという自負心を持って観光業界への貢献をお願いしたい」と祝辞を述べた…

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岡山美作三湯から令和の安らぎ

岡山県、ひいては山陽路を代表する湯のまち、美作三湯。岡山県北に位置する湯郷、湯原、奥津という...

栃木日光・鬼怒川で感じる四季の味わい

栃木県鬼怒川温泉―。世界遺産・日光のおひざ元、東京の奥座敷としてなじみの温泉地だが、西日本か...

静岡DCでパワーアップ旬の伊豆を行く

静岡デスティネーションキャンペーン(DC)が4月、開幕した。6月までの3カ月間、伊豆半島でも花火...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ