楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

英国ヘンリー王子と大手OTA 「持続可能な旅行」運動開始

19/09/09

英国のヘンリー王子は9月3日、オランダ・アムステルダムで、持続可能なツーリズムを進める新たな取り組みとして、大手OTAなどと共同で、「Travalyst(トラバリスト)」運動を開始すると発表した。取り組みに参加しているのはブッキング・ドットコム、 Ctrip、Skyscanner、TripAdvisor、Visaの各社。

持続可能な旅行の方法や取り組みを奨励し、サポートすることで、環境に配慮した旅行を普及させ、世界的な気候変動に歯止めをかけたり、旅行先の環境の保全促進と経済的な発展を両立させることなどを目指す。

ヘンリー王子は、「旅行には、異なる文化や新たな体験に対して人々の心を開かせ、世界が持つ魅力を深く尊ぶようにする、他に類を見ない力があります。観光業が間違いなく拡大していくなか、サステイナブルな慣行の採用を世界的に早めること、そして観光業の成長と環境および現地住民のニーズとのバランスを取ることが極めて重要です。企業や消費者、コミュニティを結束させることが、将来の世代のために旅行先や生態系を保護するための最良の機会となるのです」と期待を込めた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ