楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

サン・プリンセス世界一周クルーズを100万円台から実現 JTBが発売

18/01/11

JTBは1月18日に「JTBクルーズ2019年サン・プリンセス世界一周チャータークルーズ98日間」を発売する。旅行代金は2人1室利用で188万円から848万円。プレミアムクラスのクルーズ船の世界一周で100万円台からの旅行代金を実現した。

横浜、名古屋、神戸の3都市発着で、地中海、カリブ海、アラスカを含む世界20カ国・31港に寄港する。横浜港出発は19年4月10日、帰港は7月16日。サン・プリンセスは全長261メートル、7万7千トン。客室1011室で最大乗客数は2千人。

過日の発表会見で髙橋広行JTB社長は「高嶺の花だったプレミアム客船による世界一周クルーズに、誰でも手が届く旅行代金を実現することで、需要を掘り起こしたい。お客さまに新しい価値を提案することでJTBがクルーズ市場を創造していく」と意気込みを示した。

また、パートナーとなったプリンセス・クルーズのトレイ・ヒッキー氏は「エキサイティングなプロジェクトにわくわくしている。プリンセス・クルーズによるアジア発着の世界一周クルーズは初めてで、記念すべきツアーになる」と期待を込めた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ