楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

5者交流会で親ぼく深める 京都の旅行関係団体

18/02/16

一般社団法人京都府旅行業協会(尾池文章会長)の青年部が企画して行われる恒例行事、年末5者交流会が2017年12月11日、京都市下京区のフォーチューンガーデンホテルで開かれた。

5者交流会は一般社団法人京都府旅行業協会、京都府旅行業協同組合(上原龍男理事長)、京都絆会(服部一平幹事)、海旅エージェント会(望月隆徳顧問)、一般社団法人京都府バス協会(谷口守弘貸切委員長)が共催している。

尾池会長は「青年部が知恵を絞って楽しい企画の交流会にしてくれており年々参加者が増えている。今回は過去最高の133人が参加した」と報告し、それぞれのビジネスにつなげ有意義な時間を過ごしてほしい、と呼びかけた。

このあと京都絆会の服部幹事の乾杯の音頭で交流会がスタート。あらかじめ用意されていた観光に関するクイズをテーブルごとに回答し競い合うなか交流を深めた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
この夏、海の鳥羽がひと際かがやく

本格的な夏の旅行シーズンが目前に迫り、梅雨明けが待ち遠しい。全国の観光地では活況に備え、魅...

瀬戸芸・日本遺産に湧く香川小豆島

3年に一度の瀬戸内国際芸術祭。瀬戸内海の島々を舞台に、世界中からゲストを集めるビッグイベン...

世界水準の山岳高原リゾート長野県で過ごす夏

世界水準の山岳高原リゾート地を標ぼうする長野県。特集後編はビーナスラインから。その中核リゾ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ