楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

GWは10連休効果が顕著(2) JATA調査でも活況

19/04/12

JATA(田川博己会長)がまとめたゴールデンウイーク期間の旅行動向調査結果によると、国内が沖縄、海外は台湾が人気トップと前年同様の結果。10連休効果でヨーロッパ方面が上昇するなど遠距離人気が目立つ。

国内の2位には北海道が昨年3位からランクアップ。3位東京、5位大阪と入り、4位に九州が上昇した。旅行会社からも「10連休で沖縄・九州が伸びている」「今年は3泊4日のツアーが売れるなど旅行日数の長さが特徴」「例年に比べ申し込み客数がはるかに多い」など遠距離、長期間が人気との声が多い。

海外旅行は、2位ハワイは例年同様だが、3位にイタリアが前年9位から上昇してトップ3に。6位にもフランスが前年11位から大きく順位を上げるなどヨーロッパ方面の活況が顕著だ。

調査はJATA会員267社が回答した。

(前の記事)GWは10連休効果が顕著(1) JTB見通しでは旅行人数が過去最高

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ