楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

エボラブルアジア、CtoCのプラットフォームを提供する「C2C」へ資本参加

19/12/20

One Asiaのビジョンをかかげ、 アジアを舞台に、 エアトリ旅行事業、 訪日旅行事業、 ITオフショア開発事業、 ライフイノベーション事業と投資事業を手掛けるエボラブルアジア(東京都港区)は12月20日、 CtoCサービスに特化したプラットフォームを提供するC2C PTE. LTD.(シンガポール)への資本参加をしたと発表した。

今回、C2C社は複数社及び個人投資家から総額164万USD(約1.8億円)の資金調達を実施している。

C2C社とは

C2C社は、 各領域の事業会社に対して、 CtoCビジネスにおけるサービス提供者とサービス利用者のマッチングをサポートするシステムを提供している。

CtoC市場は、 昨今のモバイルアプリの浸透により急速に成長しておいるが、 市場規模の小さい専門領域の事業会社は充分なIT投資ができず、 CtoC化が進まない結果、 CtoC市場でのシェアを獲得できないといった課題がある。 その課題に対してC2C社は、 開発フレームワークを中心にCtoC化ビジネスノウハウをワンストップで提案し、 テックチームがない企業でもCtoC市場への参入を実現する。 同社の提供するC2Cプラットフォームは、 美容、 採用、 教育、 スキルシェア、 ECなど様々な専門領域で活用されているす。

C2Cプラットフォームは「マッチング装置」「マッチングシステム」「マッチング方法及びプログラム」で特許を保有し、 今後もマッチングプラットフォームの開発体制増強やAIを用いたマッチングアルゴリズム開発のスピードアップ、 各サービス間の顧客送客やポイント連携などのサービス開発を進めていく。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ