楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

福島市観光コンベンション協会 古関裕而のまち歩きマップ配布

20/06/26

福島市観光コンベンション協会は6月25日、NHK連続テレビ小説、「エール」の主人公、作曲家の古関裕而ゆかりの観光スポットなどを紹介した、まち歩きマップの無料配布を始めた。福島市ロケツーリズム推進会議が製作した。

福島駅東口にある古関裕而のモニュメント

市内の古関裕而記念館、福島駅西口観光案内所などで配布するほか、市観光コンベンション協会のウェブサイトからダウンロードできる。

コロナウイルス感染拡大に伴う撮影の中断で、NHKは6月29日から、エールを第1回から再放送する。県境をまたいだ移動自粛要請が解除されたタイミングで、ドラマの舞台が再び福島に戻ることに地元の期待は大きい。

古関裕而記念館や古関裕而まちなか青春館といった関連施設のほか、エール展も開かれている。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ