楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

トリップドットコム 海外も近場から、検索上位に東京と大阪

20/06/23

オンライン旅行会社大手のトリップドットコム・グループ(Trip.comグループ、中国・上海市)は6月22日、グーグルと共同で行ったアジア太平洋地域の旅行トレンドレポートを発表した。

それによると各国・地域で、コロナウイルス感染拡大防止のための規制が緩和されるに伴い、地域内ユーザーが検索した旅行の7割以上が短期旅行商品だった。海外旅行再開にあたっては短距離旅行への関心が高まり、今後3カ月以内に旅行に行きたいと考えている人が約3割あった。

人気旅行先はバンコク、ソウル、上海、済州道、東京、バリ、マニラ、釜山、西安、クアラルンプールなどで、トップ20には日本から東京と大阪が入っている。

海外旅行再開も近距離から。短期旅行人気先20

また、さらに状況が改善された後の人気先20で、日本はトップにランクされた。タイ、香港、アメリカ、韓国、マカオなどが続いている。

各国が入国規制を突然行うなど、不確実性を経験した後の旅行再開にあたって、旅行商品選びで柔軟性を重視する旅行者が多かった。半数を超える人たちが、魅力的な要素として、無料キャンセルポリシーと答えている。また、旅行再開の動機付けとして、約3割が事前予約プロモーションをあげた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ