楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

バス旅行支援策を要望 大阪の旅行業、バス協3団体

20/07/13

全国旅行業協会大阪府支部(吉村実支部長)、日本旅行業協会関西支部(北村豪支部長)、大阪バス協会(塩川耕士会長)の3団体は6月24日、大阪府の吉村洋文知事宛てに貸切バス代金の半額を補助する「バス旅行への支援策に関する要望書」を提出した。

要望書では新型コロナウイルス感染症拡大で、旅行キャンセルや延期が長期化し、府下の旅行業者や貸切バス事業者が厳しい経営環境に直面している現状を報告。旅行業者、貸切バス事業者の復活、国内旅行の需要喚起を目的とした「大阪府内の旅行観光産業応援キャンペーン」を実施することを要望した。キャンペーンは府内を発着するバス旅行で、形態は募集型企画旅行・受注型企画旅行とし、大阪府内に本社および支店がある旅行業者、貸切バス事業者を対象としている。

大阪の旅行業バス協3団体

府庁を訪問したANTA、バス協の各氏

同日、大阪府庁には全旅協大阪府支部の吉村支部長と鍛治田雅弘事務局長、大阪バス協会の塩川会長と阪部光雄専務理事、藤本和住常務理事が訪れた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ