楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

阪急交通社、今年も「HKB総選挙」 カニバスツアーへ投票、1位は“公約”グレードアップ実現

20/10/02

阪急交通社は10月16日まで、今年も「HKB総選挙」と題した自社ツアーの人気投票を実施している。関西発のカニを食べる日帰りバスツアー3商品が対象で、それぞれグレードアップの公約を掲げる。投票で1位になった商品は公約どおりの内容で販売するというユニークな企画で、秋の定番として人気に。4年目の今年も企画担当者渾身のツアーがナンバーワンへ名乗りを上げた。

HKBは阪急交通社・カニ・バスツアーの頭文字。冬の旅行で人気のカニをテーマにしたツアーを企画担当者3人が政治でいうところの政党にあたる「団体」からイチオシ商品をアピールする。

今年は「カニ4杯返し党」が「ズワイカニ3杯を食し1杯をお持ち帰りする福井の旅」で公約は「重さ倍の大ぶりなカニへグレードアップ」、「カニくいだおれ倶楽部」が「180分間カニ料理10品が食べ放題の京都の旅」で公約は「飲み放題&京スイーツの食べ放題を追加」、「カニ鉄板主義」が「タラバガニ&本ズワイガニの鉄板焼きを食す滋賀・岐阜の旅」で公約は「本ズワイガニを倍増、近江牛を追加」の3プランが出馬した。

いずれの商品も販売されるが、公約どおりにグレードアップするのは1位の商品のみ。投票はhttps://www.hankyu-travel.com/osa-d/hkb/?9582から。結果は11月2日にHPで発表する。

また、今年はツイッターで投票した人を対象に抽選で10組20人に1位のツアーへ無料招待する特典もあり、特別“熱い”秋になりそうだ。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ