楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

Go To効果で国内個人旅行回復進む KNT―CT、11月の旅行取扱は52・0%減

21/01/12

KNT―CTホールディングスの11月の旅行取扱総額は前年比52・0%減の227億500万円だった。この時点ではGo Toトラベルキャンペーン効果もあり国内旅行の個人利用が回復、大きな前年割れは続くものの持ち直してきていた。

国内旅行は同23・4%減の218億2200万円。団体旅行は大人数での旅行を敬遠する傾向がいまだ強く、一般団体が同79・3%減と回復してこないが、学生団体は修学旅行の再開の動きがみられ、同45・7%減。全体では同58・9%減となった。企画旅行も同様に同4・2%増と前年を上回るなど、Go To効果はやはり大きく、個人旅行は同44・5%減と改善傾向が続く。

海外旅行は同99・3%減の6500万円。団体旅行は一般、学生ともにほとんど取扱がなく同99・3%減、企画旅行もほぼ取扱がない状態が続いている。

外国人旅行は取扱がほぼない状態で、レイルパスなどの払戻しで98・5%減の5400万円。

なお、取扱額は近畿日本ツーリスト北海道、近畿日本ツーリスト東北、近畿日本ツーリスト関東、近畿日本ツーリスト首都圏、近畿日本ツーリスト中部、近畿日本ツーリスト関西、近畿日本ツーリスト中国四国、近畿日本ツーリスト九州、近畿日本ツーリストコーポレートビジネス、KNT―CTグローバルトラベル、KNT―CTウエブトラベル、クラブツーリズム、ユナイテッドツアーズ、KNT商事の合算。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ