楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

宮城・東松島の復興と魅力を知る 阪急交通社がオンラインツアー、好評で追加開催

21/03/11

阪急交通社は、宮城県東松島市、東松島農水泊推進協議会と共同でオンラインツアーを開く。復興への取り組みと産業体験、特産品の事前送付で、自宅にいながらにして同市の魅力を体感してもらう。3月14日の100人限定の無料招待開催は発表後満席となったが、この好評を受けて同27日には有料で追加開催。東日本大震災から10年の節目を迎え、次のステージへ向かう東松島の姿から元気を得たい。

ツアーは、復興に向けSDGsの理念に沿ったまちづくりを進める同市の取り組みを体感してもらうもので、コロナ禍の現状からオンライン開催に。農業や水産業といった地場産業の収穫をバーチャル体験して地域活性化の現場に触れてもらうほか、渥美巖・東松島市長から復興状況や観光資源の紹介、嵯峨渓、宮戸島など観光スポットめぐり、大高森からのライブ中継などを組み込んだ。事前にブルーインパルス刺繍ブローチ、のりうどんといった特産品も送付する。

大高森展望台

大高森展望台から望む絶景

3月27日の追加開催は「東松島市 海から陸から未来に繋ぐオンラインツアー」と題して実施。基本的に3月14日分と同様の内容になっている。

時間は10―12時。参加費用は1千円。詳しくはこちらへ。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ