楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

SL大樹「ふたら」で行く栃木日光―鬼怒川の旅 東武トップツアーズ、5月8日にツアー

21/04/14

東武トップツアーズは5月8日、東武鉄道のSL大樹「ふたら」に乗車して栃木県・日光―鬼怒川温泉を行く日帰りツアーを実施する。

ツアーは東京・北千住発着で、SL大樹を「ふたら」号として下今市―東武日光―下今市―鬼怒川温泉を走行。昨年真岡鉄道から昨年譲り受けたC11 325SLをけん引機として使い、約2時間20分のSL旅が楽しめる。

SL大樹ふたら

SL大樹「ふたら」

鬼怒川温泉では約2時間40分の自由時間。駅前広場の転車台でのSLの方向転換の見学や、立ち寄り入浴、鬼怒楯岩大吊橋など温泉街散策も自由に。

旅行代金は大人1人1万4千円、子ども9800円。参加特典として、今回牽引を予定しているC11 325機のオリジナルキーホルダー、D型硬券記念乗車証などの記念グッズも付く。定員は150人。

申し込みは、https://tobutoptours.jp/tabiclub/futara/か同社各支店で。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ