楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

秋の岡山県観光はシャインマスカットとアートと岡山城

22/09/30

岡山県は9月28日、東京・新橋のアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」で秋の観光説明会を開いた。

説明会では岡山県産のブドウで出荷の最盛期を迎えている紫色の「ニューピオーネ」や全国的に人気沸騰のシャインマスカット、同じく緑色の瀬戸ジャイアンツの2粒ずつの試食があった。事前に1階売り場で見たシャインマスカットには数千円の値札が付いているのもあって、こうなると普段食いはできない。

ブドウが旬

「晴れの国おかやま」と自称するほど温暖で穏やかな気候の岡山県で、ブドウ栽培が始まったのは130年以上前。生産者の技術研究に加え、1粒ごと1房ごとの美しさにもこだわる栽培法で、岡山産ブドウを全国ブランドに押し上げた。

試食した3種のうちピオーネだけは皮を残して食べる。口の中で、皮の内側の甘みさえなかなか消えなかった。

岡山県では10月1-12月31日まで「おかやま秋旅キャンペーン」を開催する。11月1日にリニューアルオープンする岡山城や後楽園など周辺で開かれるライトアップイベントや、瀬戸内国際芸術祭、温泉宿にアートを展示する「美作(みまさか)三湯芸術温度」、大原美術館(倉敷市)のモーニングツアーなどアートイベントなどが見どころになっている。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ