楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

500系新幹線貸切直通運転で行く新大阪―博多の旅 クラブツーリズムが9月に

21/07/03

クラブツーリズムは7月1日、新大阪―博多間での500系新幹線の貸切運行ツアーを発売した。現在「こだま」のみで通常運行している往年の人気車両で往復とも貸切、直通運転する。実施は9月18、19日。

当初は6月の実施予定で発売したが、コロナ再拡大もあり、延期していた。発売後2日で完売、キャンセル待ちが出るほどだったツアーを、内容を拡充して再発売した。

9月18日は新大阪駅から博多駅へ、2時間45分で運転。扉を開放せず博多南駅まで直通運転する。同19日は博多から新大阪駅へ2時間52分の旅。再発売で復路運行も追加した。

500系新幹線

人気の500系新幹線

両日とも片道プラン。18日発は東京発プランも用意している。感染予防の観点から1人2席と3席のプランを設定。貸切運行を記念したオリジナルの硬券セットもつく。

旅行代金は2万6千円から。定員は両日も300人。ツアー例はhttps://bit.ly/2T81QENhttps://bit.ly/360stOM

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ