楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

地域限定旅行業取扱管理者試験、今年は9月4日に実施 7月15日まで願書受付

22/06/20

地域の体験プランや旅行商品の販売に必要な旅行業資格「地域限定旅行業取扱管理者」の試験が今年は9月4日に行われる。7月15日まで願書を受け付けている。

地域限定旅行業は2013年に制定。地域限定旅行業者取扱管理者を選任すれば、事業所がある市町村と隣接する市町村などでの旅行商品の企画・販売が行える。旅行会社以外も参入しやすく、資格制定以降は各地の宿泊施設などが取得し、独自で地域の魅力を生かしたプランを販売する取り組みが増えている。

試験科目は、旅行業法及びこれに基づく命令▽旅行業約款、運送約款及び宿泊約款▽国内旅行実務の3科目。航空運送に係る運送約款、航空運送に係る利用料金、国内地理等は出題範囲から除外される。

今年の試験地は神奈川県と兵庫県。受験手数料は5500円。願書入手はダウンロードが7月15日18時まで、郵送での請求が7月8日までの郵送到着で。詳しくはhttps://www.mlit.go.jp/kankocho/page06_000149.htmlへ。

合格発表10月26日の予定。

観光庁

観光庁

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ