楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ニューツーリズムをつくる 京旅協、森野理事長が決意表明

23/07/05

京都府旅行業協同組合(森野茂理事長=アルファトラベル)は5月30日、京都市下京区のリーガロイヤルホテル京都で2023年度通常総会を開いた。任期満了に伴う役員改選では森野会長を再選した。

森野理事長は冒頭、きょうと魅力再発見プロジェクトや周遊割を有効活用できたとし「京都市北部山間地域活性化のための観光をきっかけに、移住促進事業にも取り組むことになりました」と、新たな組合事業として道筋がついたと説明。2年前から行政機関と連携して取り組んでいる「旅を通して地域活性化事業」や、地域の環境保全を第一に考えた新たな旅のスタイル「サスティナブルツアー」を主催していることにも触れ、成果を上げていると語った。

京都府旅行業協同組合

行政との連携事業に成果

こうした取り組みについて森野理事長は、1994年は企業の88%が社員旅行を実施していたが、20年後の2014年は半分の44%にまで減少している調査結果を例に出した。「現在ではさらに減って22%ぐらいになっているかもしれません。これからも旅行形態は大きく変わっていくのは間違いありません。我々でニューツーリズムをつくり、持続可能な観光に取り組んでいかなければなりません」と組合員を鼓舞した

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ