楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JAL、「マカナちゃんで」好みのハワイの旅行プランを瞬時に提案

19/11/27

日本航空(JAL)はこのほど、日本アイ・ビー・エム(日本IBM)、アルティテュードインキュベーションおよびWovn Technologies(Wovn)の協力により、チャット形式の自然な対話でハワイの情報を回答するバーチャルアシスタント「マカナちゃん(*1)」で、新サービスを開始すると発表した。

今回は「マカナちゃん」にハワイ旅行の日程や人数、どんな観光スポットが好きかなどを伝えることで、予定・好みに合わせた最適な旅行プランを自動で瞬時に生成し、提案することができるようになる。これは、シリコンバレーのスタートアップ企業である「inspirock(*2)」が開発した独自の旅程自動生成技術を、日本における展開支援を行っているアルティテュードインキュベーションを通じて導入が実現。また、Wovnの高精度な多言語化機能「WOVN.io(*3)」により、これまで日本語での展開がされていなかった「inspirock」の技術を自然な日本語で提供することができるようになった。また、日本IBMはWatsonのチャット機能を拡充し、マカナちゃんから旅程作成機能(JALTrip Planner)を利用するためのシステム構築を行った。
(*1) アクセス方法 http://www.jal.co.jp/inter/makana/index.html
(*2) 2012年に設立.。25以上の特許を取得し、2016年には、旅行調査の世界大手「フォーカスライト」社が主催する旅行デジタル専門カンファレンスで「The Brand USA Marketing Innovation Award」を受賞。
(*3) 既存のシステムやWEBサイト・アプリに後付けすることで迅速な多言語化を実現するサービス。翻訳手段はAIを搭載した機械翻訳、対訳用語集、プロ翻訳を組み合わせることが可能。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ