楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

春の道東、道北へ JR旅ホ連北海道旭川・釧路が宿泊拡大へCP

19/03/29

JRグループ協定旅館ホテル連盟北海道地域本部旭川支部(西海正博支部長=大雪山白金観光ホテル)と釧路支部(中嶋康雄支部長=川湯観光ホテル)は3月12日、宿泊需要喚起キャンペーン「きた北海道に泊まろう」「ひがし北海道に泊まろう」を始めた。旅行商品の購入者の代金を一部補助。春の道北、道東を盛り上げる。

JR北海道ツインクルプラザ札幌、札幌南口、釧路、帯広、旭川、函館各支店に来店、旅行商品を2人以上の利用で購入した人が対象。商品は「JRレール&ホテルパック北海道」と「温線紀行北海道」で、条件を満たすと1人1泊3千円を補助する。

申し込みは6月29日まで。期間は4月1日―6月29日宿泊分まで。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ