楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

SHIが東京支店を開設、首都圏でブランド展開&システム構築へ

19/08/07

主に福岡、札幌でレジデンスホテルを展開するSHI(福岡県福岡市博多区)は7日、 首都圏への新たな拠点として東京支店の開設を発表した。開業わずか3年で、ホテル稼働率90%超えを24ヶ月連続で達成している同社。首都圏を拠点に自社ブランド、システムを構築し、事業拡大を図る。

東京支店の開設は、自社ブランドホテル「Residence Hotel」のマーケティング戦略の基盤強化を目的に実施。レベニューマネージメント、 分析、 ブランディングといったマーケティングを強化し、 近年加熱するホテル建設ラッシュ、 IT・スマホの発達による旅行者の多様化に耐え抜くホテルチェーンを目指す。 また、今後は東京支店によるマーケティング部の採用を強化し、 急成長を図る予定だ。

また、自社システムの開発を推進。これまでの経験をAIが吸収し、 ビッグデータなども用いて需要予測を行うことで、より標準化された適正な価格を算出することが可能となるレベニューマネジメントシステムを開発する。さらに、同システムとPMS、CRM、経理システムを含めたオールインワンの経営管理システム開発を行い、最終的には経営管理システムのAI化、各機能のAPI提供をし、今まで以上のシステム構築を実現する。

レジデンスホテルロゴ

レジデンスホテルロゴ

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽から始めるウィズコロナの旅

東京や関西などの緊急事態宣言が6月20日にようやく解除された。引き続き感染予防の徹底は求め...

スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ