楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

新大阪江坂東急REIホテル、“ええもん”楽しむレストラン「エモンデル」開業

19/09/25

東急ホテルズ 新大阪江坂東急REIホテル(大阪府吹田市)は本日9 月25 日、ブッフェレストラン「Delicious Kitchen EMONDEL」(でりしゃすきっちん えもんでる)をオープンする。浪速・大阪を表現した空間で“ええ時間とええもん”が楽しめる新たなレストランとして誘客を図る。

新大阪江坂東急REIホテル エモンデル イメージパース

「天下の台所・大阪の賑わいと楽しさを感じられるレストラン」

同ホテルは 2020 年に向け来阪需要を見込み、 館内の快適性、 機能性向上を図る為 2017 年より実施。客室全 363 室のリニューアルを今年3月に完了している。更なるサービス向上を目指しレストラン、 ロビーの改装を計画し、 今回レストランのリニューアルを行った。

ブッフェコーナーと店内キッチン完成予想図

コンセプトは「天下の台所・大阪の賑わいと楽しさを感じられるレストラン」。 店内空間には大阪の雰囲気を感じてもらえるよう、窓には太陽の塔や通天閣などが描かれ、 壁面には大阪城の石垣、 大阪商人を描いたアート、 秀吉の茶室をイメージした煌びやかなアクセントクロスを取り入れた。客席はゆったりと腰を掛けれるソファ席を多く配置し、 テーブル席、 カウンター席で構成。またグループ利用に応じ、 プライベート感が出せるよう仕切ることができるレイアウトで個室(3 室)を用意する。

また、 客席から見える位置にキッチンを新設し、 平日の夜にはブッフェレストランでありながら 5 種類のメインの肉料理は、 焼きたてを食べてほしいという想いからスタッフが客席まで持ち廻り、好きな分だけ切り分ける。その他、 選びながら楽しむ屋台のようなブッフェコーナーには、 トリュフを入れたポテトサラダやイタリア産のゴルゴンゾーラと北海道産生クリームを使ったパスタなど約 25 種類のメニューが並ぶ。デザートもお客様の目の前 でフランベする等パフォーマンスメニューを含む約 10 種類を用意している。

料理 イメージ

“良いもの”=“ええもん”でる感動の場所を目指す

店名の「Delicious Kitchen EMONDEL」には、 様々な世代の人が美味しいものに出会い、わくわく感を感じていただけるよう、提供する食材やサービスにこだわり「“良いもの”=“ええもん”でる感動の場所」となる思いが込められている。

「Delicious Kitchen EMONDEL」 店舗概要

【オープン日時】2019 年 9 月 25 日(水) 18:00~
【席数】110 席
【営業時間】6:30~22:00
<ランチ> 11:30~14:30(L.O.14:00)
<ディナー> (平日)18:00~22:00(L.O.21:00) (土日祝)17:30~22:00(L.O.21:00)

WEB サイト: https://www.tokyuhotels.co.jp/esaka-r/restaurant/index.html
※都合によりメニュー内容が変更となる場合がある

【予約・問い合わせ先】
デリシャスキッチンエモンデル TEL: 06-6338-4095(直通)

料理 イメージ2

料理 イメージ3

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ