楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

コロナ:イチホテル浅草橋 5月6日まで医療従事者は宿泊無料

20/04/22

JHAT(ジャパン・ホテル・アドバンスド・テクノロジーズ、東京都港区、平林朗社長)は、運営するイチホテル浅草橋(103室、東京都台東区)の客室を、5月6日まで医療従事者や病院勤務の人に無料で提供する。

予約は、電話やホテルのウェブサイト、一部OTA(オンライントラベルエージェント)からもできる。同社では、「すでにいくつか予約をいただいています。一般宿泊客には、ご理解をいただけるよう、周知を徹底してまいります」と話している

同社では4月16日に、「医療関係従事者の⽅へのサポート⽀援サイト」を⽴ち上げ、医療従事者を受け入れるための支援金として、330万円を目標に一般から寄付を募り、4月22日までに、約700人から300万円の寄付が集っている。寄付金はすべて医療従事者の室料等にあてる。

⽬標総額の330万円は、1客室あたり室料1650円の100室分、20日間として設定した。

寄付はまだ受け付けられていて、リネン代の500円や、医療従事者の宿泊支援として1日分1000円、5日分5000円、10日分1万円分などから選ぶことができる。

平林社長はHIS社長を退任後、ホテル運営の同社を設立。イチホテル浅草橋など都内に5軒のグループホテルがある。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ