楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

東京都 多摩でテレワーク対応ホテルを募集、出勤者7割削減で

21/01/13

東京都はサテライトオフィスとして客室を提供できる多摩地域の宿泊施設を募集している。

コロナウイルス感染症拡大を受け東京都など1都3県を対象に緊急事態宣言が発出されたことを受け、東京都は1月8-2月7日を「テレワーク緊急強化月間」として出勤者数の7割削減を目指している。多摩地域にサテライトオフィスを確保することで都心への通勤を減らしたい考えだ。

客室に無料Wi-Fiが整備されていることなどを条件に、1日最大20室を提供できる宿泊施設を5施設程度募集する。

1日1室1万円以内のテレワーク利用者向けのプランを設定してもらい、利用者には500円で提供し差額は東京都が負担する。

借り上げ期間は1月20-2月18日の30日間と2月19日-3月20日の30日間。どちらかまたは両期間で応募できる。

応募の受け付けは1月13日17時まで。募集は東京都のウエブサイト(https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/01/08/25.html)から。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山中編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山中温泉の魅力にスポット。未だ制...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ