楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

マリオット7ホテル 子どもを伸ばす宿泊プラン発売

21/06/16

マリオット・インターナショナルは2019年からリゾートに立地するホテルで実施してきた子供向け宿泊プログラム「Mパスポート」を、新たに太平洋地区の62軒の都市型ホテルで開始した。

対象年齢は3―13歳。アクティビティマップやチャレンジ完了ごとにスタンプを押す冊子が入った「Mパスポート」に沿って、滞在中、ホテルスタッフにインタビューしたり、アウトドアスポーツ、周辺地域の歴史に触れるなど、子どもたちが楽しみながら成長できるプログラムを提供する。

Mパスポート

国内では東京マリオットホテル(品川区・北品川)、富士マリオットホテル山中湖(山梨県山中湖村)など7つのホテルで「Mパスポートファミリーファンパッケージ」の提供を始めた。コネクティングルームの保証やキッズメニュー限定で12歳以下の食事を無料にする特典も用意した。

このうち東京マリオットホテルではホテルスタッフに「どんな仕事をしているか」をインタビューしたり、品川神社で文化的、宗教的遺産でもある富士塚登山を体験してもう。

また、富士マリオットホテル山中湖ではテンスや卓球、カヌーといったスポーツに加え、吹きガラスづくりや陶芸などを用意している。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽から始めるウィズコロナの旅

東京や関西などの緊急事態宣言が6月20日にようやく解除された。引き続き感染予防の徹底は求め...

スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ