楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

マリオット7ホテル 子どもを伸ばす宿泊プラン発売

21/06/16

マリオット・インターナショナルは2019年からリゾートに立地するホテルで実施してきた子供向け宿泊プログラム「Mパスポート」を、新たに太平洋地区の62軒の都市型ホテルで開始した。

対象年齢は3―13歳。アクティビティマップやチャレンジ完了ごとにスタンプを押す冊子が入った「Mパスポート」に沿って、滞在中、ホテルスタッフにインタビューしたり、アウトドアスポーツ、周辺地域の歴史に触れるなど、子どもたちが楽しみながら成長できるプログラムを提供する。

Mパスポート

国内では東京マリオットホテル(品川区・北品川)、富士マリオットホテル山中湖(山梨県山中湖村)など7つのホテルで「Mパスポートファミリーファンパッケージ」の提供を始めた。コネクティングルームの保証やキッズメニュー限定で12歳以下の食事を無料にする特典も用意した。

このうち東京マリオットホテルではホテルスタッフに「どんな仕事をしているか」をインタビューしたり、品川神社で文化的、宗教的遺産でもある富士塚登山を体験してもう。

また、富士マリオットホテル山中湖ではテンスや卓球、カヌーといったスポーツに加え、吹きガラスづくりや陶芸などを用意している。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ