楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

春彩る花と雪の“大谷” 富山県砺波市・立山黒部

18/05/02

花と雪が競演する「となみチューリップフェア」と「立山・雪の大谷ウォーク」。春の富山県観光の2大イベントのPRに、プリンセスチューリップの若林真帆さん、砺波市商工観光課の北市一仁さん、立山黒部貫光の裕平正之さんと武田史織さん、同社西日本営業所の二本松信吾さんが来社した。

となみチューリップフェアは4月20日―5月5日の16日間、砺波チューリップ公園を主会場に開催。東京ドーム3個分の広さにチューリップが咲き、目玉は高さ4メートル長さ30メートルの「花の大谷」。若林さんは「花壇でいろんな驚きを演出します」と来場をアピール。

ゴールデンウイークの砺波市はもう一つ、見どころがある。「砺波独特の散居村にある田んぼに水が入ります。夕刻にぜひ市内の高台を訪れてください。夕陽を浴びた田んぼの絶景が見られます」と北市さん。

雪の大谷ウォークは4月15日―6月22日の69日間、最大20メートルほどの雪の壁を体験できる。今年は25回目の節目を迎え、5月6日まではネイチャー編として雪をさらに間近に感じることができるパノラマロードを開設。5月7日からは雪の巨大迷路などアドベンチャー編を展開する。

武田さんは「25年間の累計で今年300万人を突破します。宿泊したからこそ見られる夕陽、星空もお勧めです」。

富山県砺波市立山黒部の皆さん

富山県砺波市・立山黒部の皆さん

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
この景色、世界級―島根隠岐へ

地球が一つの生命体であることを示すように海面から垂直にそそり立つ断崖、人知の及ばぬ造形物で...

行けば行くほど熱いぞ北陸福井編

北陸特集後編は福井県。北陸新幹線敦賀延伸で、いよいよ福井に全国から注目が集まる。福井の湯ど...

行けば行くほど熱いぞ!北陸石川編

2023年に敦賀延伸が予定されている北陸新幹線。延伸に向かって着々と工事が進められている。...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ