楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

観光復活へのロードマップ “県境越え”は6月19日、8月から本格活性化

政府は5月25日、緊急事態宣言を47都道府県すべてで解除したことに伴い、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を改定した。外出の自粛解除について、おおむね3週間ごとに地域の感染状況を評価し、段階的に緩和していくことが示された。未曽有の危機に瀕していた観光産業の活動再開へ一定の道筋がみえてきた。

移動・外出については、5月末までは引き続き不要不急の移動の自粛を求める。6月1日以降は、北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川の5都道府県以外の移動は容認し、6月19日以降は全国で移動を認める。

その間、5月25日からは各都道府県内で観光振興に取り組むとし、6月18日までは帰省や旅行などでの都道府県をまたぐ移動を避ける。6月19日からは県をまたぐ観光客を呼び込むことに取り組む。7月下旬には「Go To Travel」キャンペーンを実施、8月1日から国内旅行を本格的に活性化させる。

方針で示された段階的解除は、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の定着を鑑みて実施していくもので、旅行業や宿泊業など観光産業のガイドラインの周知徹底も前提になる。新型コロナウイルス感染症で大きなダメージを受けた観光産業が第2波の発生源にならないよう、「新しい旅行・観光様式」を地域、事業者で示し、観光客とともに定着させることが求められる。

観光客イメージ

夏には観光客が戻ってくることを期待
(イメージ)

この記事をシェアする
解説 の新着記事

その他の記事はまだありません。

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ