楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

今夏も旅行意欲はまずまず旺盛、北海道や東京人気堅調 トリップアドバイザー・夏の旅行動向

トリップアドバイザーは5月14日、今年夏の旅行動向を発表した。世界6カ国の旅行者への意識調査から80%が6―8月に旅行を計画。日本人は68%で前年からわずかに上昇した。
日本人は85%が国内旅行を計画。前年より5ポイント上昇し、国内旅行人気に加え円安の影響もあるとみられる。

また、全体の17%が旅行の計画にAIを使うと回答。なかでもシンガポールの旅行者は32%が利用意向を示し、日本の8%は大きな差に。世界では旅行にも新技術が積極的に取り入れられてきたようだ。

夏の人気観光地は国内が札幌市中央区(北海道)、恩納村(沖縄県)、那覇市(沖縄県)、宮古島市(沖縄県)、江東区(東京都)の順。海外はソウル(韓国)、ホノルル(アメリカ)、バンコク(タイ)、パリ(フランス)、シンガポールと続く。

海外からの旅行者に人気の国内観光地は新宿区、台東区、港区、中央区、渋谷区(いずれも東京都)がトップ5。海外からの旅行者の回復傾向が強い国内観光地は西日暮里(東京都)、札幌市厚別区(北海道)、築地(東京都)、藤沢市(神奈川県)舞浜(千葉県)の順。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ