楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

桂三風さんと行くツアー 鳥取市道の駅かわはら、七夕に恋叶いのまち歩き

19/06/13

落語家の桂三風さんが同行するバスツアーが7月7日、鳥取市河原町で行われる。地域の見どころを周遊し、三風さんの高座も組み込む。現地発着のツアーだが、主催するドリームかわはら(道の駅清流茶屋かわはら)では広く参加者を募っている。

ツアーは「令和元年一年に一度だけ叶う〜落語家と行く恋物語のまち巡りバスツアー」。七夕限定モニターツアーとして今年初めて企画した。

恋物語とは、河原町内でロケされた映画「男はつらいよ寅次郎の告白」(第44作、1991年12月公開)の舞台を訪ねるほか、神話「因幡の白兎」で大国主命が助けたウサギが縁を結んだ八上姫にちなむ。八上姫は河原町がふるさとで、ツアーでは姫を祀る賣沼神社に参拝する。

そのほか「ええもん、いっぱいあるんやけど知られていない」と三風さんがいうグルメスポット、窯元などに立ち寄る。参加者もレンタル浴衣を着て三風さんと和装で町内をめぐることも売りだ。

昼食は鰻の名店で。三風さんがご当地創作落語を披露する。

ツアー代金は6500円。参加申し込みは6月23日まで電話0858―85―5331で受け付けている。

落語家と行く恋物語のまち巡りバスツアー

ツアーのチラシ

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ