楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

8月16日はべーブルースの命日

19/08/16

8月16日はべーブルースの命日。1948年8月16日に53歳で亡くなっている。

米国のメジャーリーグで打者、投手の二刀流で活躍。打者として通算714本塁打、投手としても94勝をマークしている。

同じ二刀流野球選手としての活躍ぶりが期待され、べーブルースと比較されているのがロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手。岩手県奥州市の生まれで、翔平の平は同じ東北の平泉から付けられたそうだ。

中尊寺で8月9日からスマートチケット

世界文化遺産平泉の中尊寺(平泉町)が8月9日から、JTBの電子チケット「パスミー」を導入し、インターネットでの拝観券の販売を開始した。スマホのチケット画面を提示して入場する。

奥州市川原町で16日、100人の鹿踊り

奥州市では8月16日、川原町周辺で「みちのく盂蘭盆まつり」が行われる。16時45分から町内で鹿踊り(ししおどり)が始まり、20時からは約100人の踊り手が参加する、「百鹿大群舞」でクライマックスを迎える。

通常は8人編成の鹿踊。100体の舞は壮観だ

奥州市川原町へは東北新幹線水沢江刺駅から車で約10分。平泉の中尊寺からは車で約40分。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ