楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

徳島県、県内宿泊者数最下位脱却目指し東京で観光セミナー開催

19/08/22

徳島県は21日、県内各地域の観光情報やおすすめコンテンツ、旅行会社向けの「助成制度」を紹介する「徳島県観光セミナー」を東京都千代田区の都道府県会館で行った。徳島観光関係者や旅行会社ら約50人が出席。宿泊者数は3年連続で全国最下位に沈む現状を打破するため、旅行会社との連携を深め、誘客を拡大する。

セミナーの様子

セミナーの様子

冒頭、徳島県商工労働観光部の香川和仁次長が「ラグビーW杯、大阪万博などビッグイベントを活かして誘客を拡大する」と意気込みを述べた。

多種多様な徳島県観光素材

セミナーでは西部、南部、東部の観光素材を各エリアのDMO担当者が紹介した。主な素材は次の通り。

西部

・吉野川八合霧鑑賞タクシープラン

・ほのぼの集落探検コース

・日本一の清流と傾斜33度以上の畑散策

・千年のかくれんぼ・天空の山里〜巨樹めぐりツアー〜

・千年のかくれんぼ・天空の山里〜水と癒しのツアー

南部

・JRとバスが3日間乗り放題「四国みぎした55フリーきっぷ」

・オリジナル花火づくり体験

・地元の日和佐の漁師と乗る「マリンクルーズと漁師めし」

・味覚散歩「阿波尾鶏」「海賊焼き」

・エリア内の宿泊施設「ホテルサンオーシャン」「山宿  花瀬庵」「えびす洞温泉 ホテル白い燈台」「ホテル リビエラ ししくい」

東部

・阿波おどりと旧徳島城庭園

・鉄を叩く!鍛冶屋体験

・徳島市内五ヶ所まいり

・うずしおウォーキング

・徳島じょうるりクルーズ

また、中国(広東省)出身者が、訪日向けにゴルフ場や教育旅行、政府機関の視察ツアーなどを紹介した。

このほか、徳島県商工労働観光部から「冬の阿波おどり」企画旅行助成事業を紹介した。

問い合わせ先

徳島県の観光、助成に関する問い合わせは、徳島県観光協会 観光コンベンション振興課まで。電話088(624)5140 、 Email:Taniguchi@tokushima-kakou.or.jp

オリジナル花火大会材料

オリジナル花火大会材料

 

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
緋色に染まる秋の滋賀

滋賀県の秋はパッチワークのように色鮮やか。琵琶湖は青い水をたたえ、山々は紅や黄に緑も混じる...

令和に号令、山陰新時代鳥取編

令和の時代に飛躍を図る山陰観光の今をお伝えする特集後編は鳥取県にスポット。道路網が充実、周...

令和に号令、山陰新時代島根編

山陰では今、令和の時代に飛躍を期する様々な取り組みが進行中だ。山陰デスティネーションキャン...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ