楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「第2回熊野産本まぐろフェア」が好評で第2弾が11月30日開催

19/11/07

三重県熊野市では熊野産本まぐろの美味しさを広めるイベントとして「第2回熊野産本まぐろフェア」を11月30日(土)まで熊野市内で開催する。刺身、カツ、ステーキなど素材を生かした料理を提供する。

熊野産本まぐろ

今年6月に開催し好評だった熊野産本まぐろフェア

熊野市甫母町にある熊野養魚では全国でも希少な本まぐろの養殖が行われている。養殖本まぐろ(熊野産本まぐろ)は質・量・味とも安定した供給が可能な食材であることから、本市でも熊野産本まぐろのおいしさを広めるため、「熊野産本まぐろフェア」を開催する運びとなった。

第1弾は令和元年6月に開催し、予想を超える反響があり、予定を超える数量が出荷された。

そこで、今回はさらに参加店舗も増え、パワーアップしつつも、手頃な価格で「熊野産本まぐろ」を楽しめるように多数用意している。

※出荷量の都合により開催期間内であっても終了する場合がある。

熊野産本まぐろ

温暖な黒潮の恵みを受けて育っているまぐろは上品な色合いの赤身と、ほんのり甘みを感じる口どけの良い脂身が特徴。特に中トロは程よい脂でしつこさもなく後味が良い。

料理

各店舗において刺身をはじめ、どんぶり、カツ、ステーキなど素材を生かした料理で提供する。

イベント概要

タイトル: 第2回熊野産本まぐろフェア

開催期間: 2019年11月1日(金)から11月30日(土)まで

参加店舗: 市内13店舗

詳細URL : http://www.city.kumano.mie.jp/main/suisan-syoukou_shinkou/2019maguro_fair/2019_02_maguro_fair.htm

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ