楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「空庭温泉」開業1周年 関西最大級の温浴施設、様々なイベント展開/大阪

20/03/12

関西最大級の温泉型テーマパーク「空庭温泉OSAKA BAY TOWER」が2月26日に開業1周年を迎え、1年間を通じて様々なイベントやキャンペーンを展開する。

空庭温泉は大阪市西部の港区弁天町に立地。約5千坪の敷地に、天然温泉の露天風呂をはじめ9種類の風呂や飲食施設などが備わる。施設側によると、入館者の60%を20―30代が占め、平均単価は4300―4400円という。弁天町の集客拠点として地位を確立しつつあり、この日もJR・大阪メトロの弁天町駅から空庭温泉に向かう通路は、空庭温泉色にデコレートされていた。

空庭温泉

温泉型テーマパークとして
若年層にも人気を集めている空庭温泉の館内

通年で実施するキャンペーンは「めっちゃええやん 空庭温泉」がテーマ。26日の1周年記念風呂は「いい予感」をもじって「いよかん風呂」を開設した。100キロのいよかんを使用したもので、今後はリンゴ風呂やいろいろなお風呂が楽しめるようにしていく。

また、1周年アニバーサリーショー「めっちゃええやん空庭ショー」は、きらびやかな衣装を着た町娘がダンスを繰り広げる。週末を中心に披露する(3月16日以降に再開予定)。

飲食施設の縄のれんでは、特別フードメニューとして「チャレンジャー求む!大漁チャレンジ」を実施している(現在休止中、3月16日以降に再開予定)。「まぐろの乱」は、大盛りのマグロの切り身を20秒の間でガラスの器に箸で移し、移せた分だけが食べられるという300円のメニュー。「いくら事変」は枡に入ったイクラを小さじで20秒の間に小皿に移せた量だけを100円で食べることができるというもの。スタッフがタンバリンやラッパで応援してくれるが、逆にあせってしまうので盛り上がること間違いなしだ。

空庭温泉は11時―翌9時営業。アメニティが充実し、手ぶらで訪れても温泉入浴が楽しませる。入館料は大人平日2200円。火、木曜は60歳以上は半額で入館できる。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ