楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

安心安全な島へ 佐渡DMO、衛生基準満たした施設に「クリーン認証制度」/新潟

20/05/18

新潟県佐渡市の佐渡観光交流機構(佐渡DMO)は5月18日、新型コロナウイルスへの観光客への不安を払しょくしようと、観光関連施設の安心・安全についての「佐渡クリーン認証制度」の認証を始めた。

佐渡市を含む新潟県は同14日に緊急事態宣言が解除。打撃を受けた観光産業にも光が見えてきたが、いまだ訪れる観光客、迎え入れる島民ともに不安はぬぐえたとはいえない状況が続いている。

このような現況の中、認証制度は観光客と島民の安心安全を担保することでコロナ収束後の観光需要回復につなげようと策定。専門家や地元観光関係者の協力を得て制度を立ち上げた。

具体的には公衆衛生について基準を満たした島内の宿泊施設や飲食店、立ち寄り施設、物販店を対象に認証を与え、認証マークを配布、掲出してもらう。島内一丸で安心安全な島・佐渡のブランディングを進め、国の「Go to トラベルキャンペーン」の実施時の受入体制を万全に整備する考えだ。

佐渡クリーン認証制度

「佐渡クリーン認証制度」認証マーク

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ