楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

8月3日から平日限定プレミアムキャンペーン/兵庫県淡路市

20/07/31

兵庫県淡路市で8月3日から「平日限定!一万人プレミアムキャンペーン」が始まる。市内約150店舗で使用できる6000円分の観光券を5000円で販売し、平日の観光消費拡大と市内滞在を促す。

キャンペーンは、淡路市と淡路市商工会、淡路島観光協会で構成する淡路市プレミアム付き観光券販売実行委員会が実施。淡路市内の登録店舗で使用可能な「おみやげ券」(1000円×3枚)と「飲食・宿泊・アミューズ券」(1000円×3枚)の計6000円分の観光券1セットを5000円で売り出す。7月27日現在、飲食店や土産物店、宿泊施設、コンビニ、温浴施設など145店舗で使える。

観光券は、淡路SA(サービスエリア)観光案内所と岩屋観光案内所の2カ所で販売する。

1日500セットの限定販売で、1グループにつき2セットまで購入できる。お盆期間中の8月13、14日を除く平日のみの販売。観光券の使用は販売当日限り。

淡路市ポスター

プレミアムキャンペーンのポスター

淡路市は、淡路島の北部に位置し明石海峡大橋が架かる淡路島の玄関口。市内には、国営明石海峡公園やあわじ花さじき、北淡震災記念公園、ニジゲンノモリなど見どころが点在、ハモや生しらすなど特産品も豊富だ。例年の夏休み期は、京阪神から多くの海水浴客で賑わうが、今年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響から海水浴場は閉鎖されている。

なお観光券の使用店舗詳細は、https://www.city.awaji.lg.jp/soshiki/kankou/28920.html

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ